節約君ブログ

節約お弁当をテーマに、安く、美味しく、簡単に誰でも出来るお弁当を作っていきたいと思います^ ^ あまり料理に慣れておらず、まったくの素人ですが一から成長していきたいと思っています!

鶏胸肉のさっぱり煮弁当!

今日のお弁当を紹介します!

 

f:id:setsuyakukun:20170424120639j:image

・鶏胸肉のさっぱり煮 50円

・ソーセージとピーマンの炒め物 50円

・ほうれん草とコーンの炒め物 20円

ペンネと春キャベツのケチャップ和え 20円

 

調味料など、食材費以外の料金も含むと、大体トータル約150円のお弁当です!

 

今日の朝に更新したブログの通り、今週からお弁当のおかずは全て作り置きしたものをおかずカップ毎に冷凍保存しています!朝は詰める分だけ電子レンジ600wで1分ほど温めてから詰めました!まだ少し凍ったままの状態でお弁当に詰めましたが、食べる頃には解凍され、ちょうどよく食べることが出来ました。レシピは全てクックパッドに掲載されている方々のレシピを参考にさせてもらっています。本当にレシピ通りにつくれば素人の自分でも、それなりの味付けにすることができます。実際の味付けに関して、先週は少し濃い味付けになっていたので、少し控えめにしました。多少薄く感じましたが、元々濃い味付けだったので、ちょうど良いかなと思います。個々で言うと、鶏胸肉は元々そうなのかもしれませんが、少しパサパサしている印象でした。もう少し柔らかく食べることが出来ればいいなと思います。ソーセージとピーマンの炒め物は先週の余り物です。ほうれん草とコーンの炒め物は顆粒コンソメと塩こしょうで味付けしています。出来たてを試食した感じでは少し濃い味付けになってしまったかと思っていましたが、解凍され水分がでたせいか、ちょうど良い味付けになっていました。ペンネは少しでも季節感を出したいと思い、春キャベツを加え、ケチャップで和えました。

 

さて、おかずの冷凍保存に関して少しご紹介したいと思います。今回、ネットで調べて以下の保存容器を二つ購入しました。

 

f:id:setsuyakukun:20170424122337j:image

 

LOFTで一つ1000円で購入しました。メインのお肉料理などを入れるシリコンカップが4つ、野菜などの副菜を入れるシリコンカップが6つ入る仕様です。実際に作ったものを入れるとこんな感じになりました。

f:id:setsuyakukun:20170424122536j:image

 

私の場合、今回のお弁当でもお分りいただける通り大きいカップを1つ、小さいカップを2つ入れたため、この保存容器で一人分だと3日分のお弁当が保存可能です。朝は詰めるだけで良いので、今朝はかなり作業が楽でした。ただ、3つおかずカップを使用した場合、少しお弁当箱にスペースが空いてしまうので、そこにはもう1つおかずカップを詰めました。こちらの冷凍保存に関しては、100均の紙カップに副菜(今回はペンネと春キャベツのケチャップ和え)を詰め、さらに100均の氷を作る容器に副菜を詰めた紙カップを入れ、冷凍保存しました。

f:id:setsuyakukun:20170424123241j:image

上の写真の1番右が氷の容器に入れた様子です。こちらもネットで記載されていた方法を参考にさせて頂きました。氷を作る容器は蓋つきのため、匂いが移ることもなく非常に便利でした。

 

今回試した結果としては、おかずカップ毎に冷凍保存することで、朝のお弁当におかずを詰める作業が簡単になるのはもちろん、らどれくらい料理をすれば良いのか、食材をどれくらい購入すればよいのか、ざっくりと見積もることが出来ることが分かったので、お弁当作りがかなり楽になることが分かりました。今後はこの方法でお弁当を作っていこうと思います!

シリコンカップに関しては使用を続けた場合、匂いが移ってしまわないのか、何か他に疑問点が出てくれば調べて報告してていきたいと思います!!

 

ちなみに、昨日は先週の出張でかなり腰をやられたため、ゆっくり自宅のお風呂に浸かりました。下の写真の入浴剤を購入して使用してみたのですが、生姜の香りもよく、じんわりと体があったまって血行が良くなった気がしました。。

 f:id:setsuyakukun:20170424124250j:image

 

今週もまた忙しくなりますが、お風呂とお弁当とランニングで気分を盛り上げ、毎日ほどよく適度に頑張っていきたいと思います!!

 

ではまた!